マレーシアでの給料受取に必要な銀行口座開設

マレーシアでの就職や転職をするのであれば、マレーシア現地の銀行口座を開設しておく必要があります。

お給料の受け取りや、さまざまな料金の振り込み、日本への送金などいろいろと使う機会が多くなるでしょう。

日本でもたくさんの銀行があるように、マレーシアのどの銀行の口座を開設したら良いのか分からないという方も多いかと思いますが、マレーシアで最大規模の銀行であるメイバンクが良いのではないでしょうか。

この銀行は多くの外国人の方が口座を開設していますから、信頼性が高いと言えます。

それでは、マレーシアの銀行口座を開設するにあたって必要となるのがパスポート(ビザ)です。

マレーシアでの就職や転職をしているという方であれば、就労ビザがパスポートに添付されていると思いますので、本人確認が出来るページとビザのページをチェックされます。

その他には、住所を証明することが出来る領収書が必要になるケースもあります。

ただし、ビザがない場合でも不動産など大きな買い物をするといったような事情があるということでしたら開設を認められることもあります。

必要書類につきましては、各銀行によって異なっていたりもしますから、口座を開設しようと思っている銀行で予め確認しておいた方が良いでしょう。

そして必要書類の提出と、開設申し込み書類にサインをしたらアカウント番号を教えてもらえます。正式に口座開設が完了となるのはATMカードを受け取った時点です。